婚活は決してムダじゃない!

婚活は決してムダじゃない!

なかなか理想の相手に巡り会えなくて、「このまま婚活してても意味ないかも・・・」なんて

思う時もあるかもしれないけど、婚活は決してムダなものじゃないと思う。

もし成功しなくて「費やしたお金と時間がムダになった」って思う人もいるかもしれないけど、

失敗した原因に気づいてそれを次につなげることができるなら、それは『人生の勉強代』として

決して損したことにはならないんじゃないかな。

確かに、お見合いやパーティーへ参加するのにはいくらかのお金(男性:3000円~1万円/回、

女性:無料~5000円/回)を払う必要はあるけど、その分いろんな人に出会いさまざまな価値観に

触れることができるよね。

それだけでもお金を払う価値はあると思うな。

もし「いつかは結婚したい」って気持ちがあるなら、いつか巡り会える『運命の人』のために

婚活は続けるべき!

なにも行動しないでただ待っている方が、人生を棒に振ってる気がする。

結婚相談所やお見合いパーティーをフル活用したとしても、ほとんどの人がすんなり理想の相手に

出会えてるわけじゃないらしいよ。

何度も断ったり断られたりしながら、それでもあきらめなかった人だけが最終的に

「この人!」って思える相手に巡り会っているんだから。

婚活でくじけそうになったら、「決してムダじゃない!」って自分に言い聞かせてね。

札幌 お見合いパーティー

とにかく自分をアピール!

婚活において(もちろんそれ以外の場面でも)、自慢話は相手に引かれる可能性100%なので

厳禁だけど、かといって謙虚になる必要はまったくナシ。

例えば見た目(特に男性の場合、身長が高いのはポイントも高し!)や家族構成・住まい・

勤め先や取引企業・愛車・詳しい分野などなど。

自分では気づいていなかったことでも、実は立派な武器としてアピールできることは

けっこうたくさんあるもの。

だってセールスポイントってゆうのは、なにも万人受けするものばかりじゃないもんね。

それに一見不利に見える条件や見た目だって、表現を変えただけでメリットにもなり得るし・・・。

結婚相談所やネットの婚活サイトに登録したのに、イマイチ異性からの反応が良くないと

感じてる人は、一度自分のブロフィールを見直してみるといいかもね。

ちょっとした書き方の工夫で、本当に異性の「食いつき度」が変わってくるらしいよ(笑)。

それから、友達でも家族でも誰か客観的な意見やアドバイスをくれる人が周りにいると、

婚活がよりスムーズになることも。

特にプロフィールに添えるメッセージなんかは、他人に添削してもらうとより完成度が高いものに。

それにうまくいかなかった時や挫折した時、慰めてもらえるのも心強いよね。

手の甲脱毛